自家焙煎珈琲を、もっと愉しんで欲しい。想いをこめたコーヒーギフトを贈って欲しい・・そんな珈琲に関する専門サイトです。

まめさく     自家焙煎珈琲のポータルサイト
     コーヒーまめさく
     
      全国各地の自家焙煎珈琲店をご案内するサイトです。

      
自家焙煎珈琲豆店のコンシェルジュまめさくがご案内いたします。
      
珈琲関連のグッズやコーヒーギフトもご紹介します。
 
TOPページ>コーヒー店オーナー紹介

防湿リング缶についての説明です。
  防湿リング缶(コーヒー缶)

当サイトの運営会社であります、マキノ製缶株式会社で製造販売している「
リング缶」についてのご案内と特徴について説明をさせていただきます。

高い防湿性と環境問題対応

スチール缶のリサイクル率は88%です

資源ごみとして集められたスチール缶は、資源化施設で選別され、鉄スクラップとして製鉄所に運ばれます。製鉄所に運ばれた鉄スクラップは、建築資材や自動車、電気製品、橋、鉄道レールなどに生まれ変わるものと、再び製缶工場でスチール缶に再生されるものとに分かれます。
日本では、スチール缶のリサイクルルートがしっかりと確立されており、その
リサイクル率は88%に達しております。

地球に配慮

鉄スクラップから新たな鋼材を作り出す際のエネルギー消費量は、新たに鋼材を鉄鉱石から作るより75%も削減できます。
これは全国約5千万世帯の1週間分の電力量を節約することになり、二酸化炭素の排出量を排出を5分の1に抑えて、地球温暖化防止にも貢献しております。

当社独自のリング缶構造になっておりますので、高い防湿性を実現しております。
※容器機密性試験結果はこちらからご覧いただけます。

また当社のリング缶は、繰り返しご利用になれますので、
環境にも優しいといえます。

そして、リング缶は焙煎したコーヒー豆をそのまま保存しても自然にガスが放散されるため、缶が破裂したり爆発したりすることがありません。

高い防湿性を持つリング缶は、コーヒー豆の保管のほか、お茶の葉、クッキー、おせんべい、チョコレートなど湿気を嫌う商品を保管するのに最適です。
一度使うと手放せなくなります。



リング缶の構造

FC蓋
天井の一部がブリキで出来ており、他はポリエチレンなので缶と蓋の密着度が高く、防湿試験の結果も完全に近く、高い評価を頂いております


リング
ブリキ缶上部のカール部分の内側に、ポリエチレンのリングを巻き同時に固定することで、 蓋のポリエチレン部分に密着し防湿性を保ちます。 又、開閉部が錆つきませんので、脱着がスムースです。
(実用新案登録)


リング缶構造のコーヒー缶のご購入は、当サイトでご紹介している店舗様で購入することができます。(一部取り扱っていないお店もございます)

<FC蓋の開け方>
気密性を重視したFC蓋ですので、お手の小さい方には
少し開けづらいことがあるかもわかりません。
 その際には、下図のように両掌で胴を押さえまして、
親指を揃えて蓋を押し上げるようにして頂けますと
ご負担なく開けられます。どうぞお試し下さい。
蓋の開け方

オリジナル缶

フルカラーで作成したオリジナルコーヒー缶のサンプルです。






コ ン テ ン ツ

当サイトがお薦めする
自家焙煎珈琲店

特撰コーヒーギフト

珈琲店オーナーさん
ご紹介

自家焙煎珈琲Q&A

珈琲を愉しむ方法教えます

歓ばれるギフトの贈り方

自家焙煎珈琲リンク集

管理人からのお知らせ
・リング缶のご案内
・2007/06/01サイトリニュアル

全国自家焙煎珈琲専科
会社概要 免責事項 プライバシーポリシー リンクについて お問合せ 特定商取引法に基づく表示
Copyright(C) 2005-2007 全国自家焙煎珈琲専科 all rights reserved.